【募集中!】3/3(月)身体感覚講座 「3.11から3年 ~私たちの身体の変化 感じる、気をつける」

松田恵美子先生の身体感覚講座 「自分で育むかしこい身体」
2014年3月3日(月) 「3.11から3年/私たちの身体の変化 感じる、気をつける」

 

今回は放射能対策も盛り込んだ内容。
働く女性、いつか子供を産みたいと思う女性にぜひ参加して欲しい講座です。

 

matudasensei

時間:13時15分~16時45分(開場10分前)
定員:12名 参加費:1人4,500円(2回目以降の場合4,000円)
会場:滝野川会館和室405 東京都北区西ヶ原1-23-3(JR駒込駅より徒歩10分)
持ち物:5本指靴下or足袋、動きやすい服装、手ぬぐい
申込:03-3219-4865 (担当:大内)

 

身の危険を察知する。
不調や違和感に気付く。
必要な人や物事に出会う。
進むべき方向を見極める。
外からの情報に頼りがちの現代ですが、
これらは本来、自ら立ち上がる身体の感覚によるもの。

身体感覚講座は、自然界の移ろいに沿って身体を整えていくことで
女性が生きていくそれぞれの段階で必要とされる
無意識レベルの「直感」を育んでいく講座です。
型にはまったオベンキョウではないけれど、
何かを判断する時の指針を持つために、きっと役に立つ講座です。

大切なことは、知識だけ取り入れても伝わりません。
実際に触れ、感じるからこそ得られるものがあります。
身体を整える習慣があるかどうか、それはこれからの時代
明暗を分けるくらい大きなこと…に、なってしまうかもしれません。

人ごみや日常から逃れた、月に1度の休日の午後。
元気いっぱいの先生のもと、女性たちが集まってじっくり身体を整える。
そんなわずかな時間が、人生の中で
大きな道しるべになることがあるのではと思います。

–¼Ì–¢Ý’è-3

身体感覚講座とは?

何だかわからないけど「だるい、重い、冷える」。
少人数の実践形式で学ぶ、身体を「自分で」改善していく知恵とケア。

身体は季節の変化に沿って、ダイナミックに変化しています。
四季のある日本に住む私たちの、夏の身体と冬の身体では、全く性質が異なることをご存知ですか。

ところが現代では、PCやスマホによる目や頭の酷使、食生活の乱れやストレスなど、
1年中同じような使い方をして身体をこわばらせ、季節の変化に対応出来ず、体調を崩すケースが増えています。

身体感覚講座は、少人数で3時間半、集中して身体を整えていく講座です。
各季節の身体には、変化の焦点となる身体の部位や器官があります。
その活性化を促し、季節に則する身体の働きを応援することで、
「だるい、重い、冷える」等の不調の軌道修正をしていきます。

決して、先生が不調を治してくれる講座ではありません。
自分の身体を感じながら、相手の身体とも触れ合い、自分で改善していく方法を学びます。
始めは感覚がつかめなくても大丈夫。回を追うごとにだんだんと身体が変わり、育ってくるのを感じます。

(今後の日程)
4月21日(月) 「春/縮こまっていた胸をひらいて、呼吸を深く」
5月11日(日) 「初夏/足をどんどん使って、からだ全体エネルギッシュ!」
6月22日(日) 「梅雨/ジメジメ、モヤモヤ 重たい腰をスッキリ軽く

 

ご予約・お問い合わせは・・・

03-3219-4865 担当:大内まで

カテゴリー: お知らせ, お茶の水店, セール&イベント, お茶の水店 セール&イベント   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です