カテゴリー別アーカイブ: 未分類

地下雑貨フロア臨時休業のお知らせ ※期限再延長します

お客様各位

新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、地下雑貨フロアはこまめな換気が難しい為、4月4日(土)~5月31日(日)までクローズとさせていただきます。

お急ぎご入用のものがございましたら、お手数ですが一階スタッフにお申し付け下さい。

(少人数スタッフでの営業のため、お待たせしてしまう可能性がございます。予めご了承いただきますようお願いいたします)

お客さまには大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解賜りますようお願いいたします。

GAIAお茶の水店 スタッフ一同

カテゴリー: 未分類 | 地下雑貨フロア臨時休業のお知らせ ※期限再延長します はコメントを受け付けていません。

地下雑貨フロア臨時休業のお知らせ ※期限延長します

お客様各位

新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、地下雑貨フロアはこまめな換気が難しい為、4月4日(土)~5月6日(水・祝)までクローズとさせていただきます。

予定していました「リネンフェア」「popupshop石徹白用品店」も延期とさせていただきます。

お急ぎご入用のものがございましたら、お手数ですが一階スタッフにお申し付け下さい。

(少人数スタッフでの営業のため、お待たせしてしまう可能性がございます。予めご了承いただきますようお願いいたします)

お客さまには大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解賜りますようお願いいたします。

GAIAお茶の水店 スタッフ一同

カテゴリー: 未分類 | 地下雑貨フロア臨時休業のお知らせ ※期限延長します はコメントを受け付けていません。

pop up shop [お茶の水店]

「スルビ」

10月11日(金)〜20日(日)

スルビ(Surabhi)とは、古代インドの言葉、サンスクリット語で香やエッセンスという意味です。また、なんでも願い事を叶えてくれる聖牛の名前でもあります。スルビの商品を通して、世界各国のエッセンスをお届けしたいという願いが込められています。 タイ、ラオス、インドの郊外や村に住むお母さん、フェアトレードグループの女性たちの手による、色とりどりのステキな小物・衣服が並びます。手仕事ならではの風合い、温かさに触れてみませんか?期間中13(日)、14(月・祝)の2日間、チェンマイ在住のスルビ主宰松原愛さんがいらっしゃいます!

お茶の水店インスタグラム https://www.instagram.com/gaiaochanomizu/

カテゴリー: 未分類 | pop up shop [お茶の水店] はコメントを受け付けていません。

臨時休業のお知らせ

カテゴリー: 未分類 | 臨時休業のお知らせ はコメントを受け付けていません。

3F New Shop Open ! マクロビオティックカフェ「manmaruno」

4/11(木)

GAIAお茶の水ビル3Fに、新しいお店がオープンします。

マクロビオティックカフェ「manmaruno」

詳細は「manmaruno」HPをごらんください。

https://www.manmaruno.com/

カテゴリー: 未分類 | 3F New Shop Open ! マクロビオティックカフェ「manmaruno」 はコメントを受け付けていません。

GAIA見本市2018レポ7 毎年恒例・豪華賞品たくさんのがらがら

見本市では、お買い物2000円毎にがらがらくじ券が1枚もらえます(「日々暮らし展」では10000円ごとに1枚)。恒例のこのくじ引きの商品も、全国のメーカー・生産者さんからご提供いただいたこだわりの品々。かなりお得な内容となっています。

はずれくじなしです!

 

ご来場ありがとうございました。
来年もお待ちしています。

 

【GAIA見本市2018レポ】他の記事はこちら
山羊も来たよ!
メーカー・生産者紹介その1
メーカー・生産者紹介その2
手仕事・作家 日々暮らし展「つなぐ」
山伏修験者「しゅげんちゃん」と歩く日向薬師散歩
こだわりランチと地元の生産物直売

カテゴリー: 未分類, GAIA見本市 | GAIA見本市2018レポ7 毎年恒例・豪華賞品たくさんのがらがら はコメントを受け付けていません。

GAIA見本市2018レポ6 とことんこだわりランチと地元の生産物直売も大好評でした

昨年に続き今年の見本市でも、南青山を拠点とし都内で展開するヴィーガンレストラン「8tabelish」のカレーや、岡山から参加した「&BREAD」のホットサンド、静岡・沼津の移動式石窯ピザ「NORA」のその場で生地を焼いて作る本格的なピザなどが大好評。
その他にも、国内で廃棄される衣料品について問題を提起する「晴れる屋」(素敵な古着が沢山!)や伊勢原森林里山研究会の出店、地元の生産物の販売などがありました。

 

■ヴィーガンレストラン「8tabelish(エイタブリッシュ)」(東京・南青山) http://eightablish.com/
エイタブリッシュの皆さん

テンペカツカレー

野菜と豆のカレー
玄米のつややかさと、鮮やかな自然の色は見るだけでも美味しい。
口にいれると素材の味や香りが優しく、噛めば噛むほど味わい深い。

スウィーツも販売。

子どもに大人気だった小うめちゃん

 


■天然酵母の畑から育てるパン「&BREAD」(岡山備前市) https://www.facebook.com/andbread720/
各地の生産者さんが大事に育てた小麦や食材と共に、自らも生産者の一人として土作りから取り組み、大地と太陽の恵みをいっぱいに浴びた食材を取り入れたパン作りを目標にしています。(HPより)

 

■移動式石窯ピザ「NORA」(静岡県沼津市)
https://www.facebook.com/nora831/生地にトッピングをしてピザ窯に入れます。

アツアツでチーズがトロトロに。

次々の注文が入って大忙しでした。

 

■「indigo(インディゴ)」 http://indigo-life.com/
シンプルに、上品に、着ていて気持ちのいい服、天然素材の婦人服

 

■晴れ屋 http://www.earth-people.com/wp/

 

■伊勢原森林里山研究会 http://www.iif-isehara.com/index.php 日向3年味噌をお湯で溶いていただきましたが、出汁がなくても食べられる美味さ!

 

■地元の生産者さん 地元産のミカンや銀杏も飛ぶように売れました!

 

【GAIA見本市2018レポ】他の記事はこちら
山羊もきたよ!
メーカー・生産者紹介その1
メーカー・生産者紹介その2
手仕事・作家 日々暮らし展「つなぐ」
山伏修験者「しゅげんちゃん」と歩く日向薬師散歩
毎年恒例・豪華賞品たくさんのがらがら

カテゴリー: 未分類, GAIA見本市 | GAIA見本市2018レポ6 とことんこだわりランチと地元の生産物直売も大好評でした はコメントを受け付けていません。

GAIA見本市2018レポ5 山伏修験者「しゅげんちゃん」と歩く日向薬 師散歩

今年の見本市の裏目玉の一つ、「山伏修験者しゅげんちゃんと歩く!日向薬師散歩」は気持ちのよい秋空の下、小さな子連れのご家族を中心に、沢山の参加がありました。

通常「しゅげんちゃん」が盛装をするのは4月15日に毎年執り行われる「春季本尊開扉大法会(春季例大祭)の時のみだそうで、今回は特別に「神木(しぎ)のぼり保存会」の皆様がご協力くださり実現しました!
13時半になると、個性的な「しゅげんちゃん」の皆さんがほら貝を吹きながら登場。非日常感が満載で参加者も笑顔に。いよいよ出発です。

 

「記念撮影OKだよー」というきさくな山伏の皆様が、奈良時代(716年)に行基によって開かれたという日向薬師までの道のりを、地元に伝わる歴史やゆかりの建物・史跡の説明を入れながら案内をしてくださいました。
この一帯は古くからの修験道場でもあったそうで、源頼朝が娘の病気平癒を願って参拝するなど沢山の逸話が残っているそうです。

目的地である日向薬師は日本三薬師の一つとされ、日本最大級とも
いわれる茅葺き屋根の本堂は必見の美しさ。正面を飾る龍の彫刻や重要文化財に指定されている仏像など、「彫り物好き(?)」にはたまらない場所です。

 

日向薬師に向かう参道や本堂の周りは時の流れがゆったりと感じ、澄んだ空気を何度も深呼吸をしてしまいました。


「春季本尊開扉大法会(春季例大祭)」では、護摩を焚き、その火の上を行者が渡る火渡りの儀や、神木とされる椎の木に登り祈りをささげる伝統行事「神木(しぎ)のぼり」を執り行うそうです。「かながわのまつり50選」にも選ばれたこのお祭り。参加してみたいですね!

来年の「春季本尊開扉大法会(春季例大祭)」開催日
2019年4月15日(月)10時30分~17時
⇒詳細はこちら

 

きれいなピンク色の蕎麦の花が咲き乱れる蕎麦畑や枝が折れそうなほどに柿が実った果樹園などの際通り、山では色づき始めた紅葉も見ることができました。

 

【GAIA見本市2018レポ】他の記事はこちら
山羊もきたよ!
メーカー・生産者紹介その1
メーカー・生産者紹介その2
手仕事・作家 日々暮らし展「つなぐ」
こだわりランチと地元の生産物直売
毎年恒例・豪華賞品たくさんのがらがら

カテゴリー: 未分類, GAIA見本市 | GAIA見本市2018レポ5 山伏修験者「しゅげんちゃん」と歩く日向薬 師散歩 はコメントを受け付けていません。

GAIA見本市2018レポ4 GAIAコモンスペースにて、日々暮らし展vol.4 「つなぐ」~「ギャルリ百草(岐阜)」「kitta(沖縄)」衣類・小物作品展示販売~が開催されました

今年も、見本市の会場から歩いて数分のGAIAコモンスペースにて、日々暮らし展を開催しました。

4回目のテーマは「つなぐ」でした。
草木染の柔らかな色合いと、カラダを優しく包む自然素材の衣服は毎年人気で、ここでの購入を楽しみに毎年いらっしゃる方もいるくらいです。今年も色とりどりの作品が並びました。

今年は沖縄からkittaさん、昨年に続き岐阜県多治見市から安藤明子さんが駆けつけてくれ、作家さんとも直接お話ができるまたとない機会にもなりました。

 

■ギャルリ百草(岐阜)


安藤明子さん

安藤さんが、結婚を機に流行に左右されず体系を選ばない、長く着られる衣服を模索。民族衣装のサロン(sarong)をベースにオリジナルな様式をもつ、筒状・腰紐を用いて穿くスカート「百草サロン」を考案。「着る人による自在な組み合わせ」「季節にあわせて組み合わせを調節できる」などが特徴。
⇒ギャルリ百草 http://www.momogusa.jp/akiko/akiko_tsushinhanbai.html

 

■Kitta(沖縄)

Kittaさん

沖縄やんばるにて植物、水、火、土、風などの生命を受け取り、自然の色や衣服や空間など形あるものを制作している。「作品を通して自然の豊かさ、うつくしさを手渡せたらと願っています。」
Kitta http://www.kitta-sawa.com/


【GAIA見本市2018レポ】他の記事はこちら
山羊もきたよ!
メーカー・生産者紹介その1
メーカー・生産者紹介その2
山伏修験者「しゅげんちゃん」と歩く日向薬師散歩
こだわりランチと地元の生産物直売
毎年恒例・豪華賞品たくさんのがらがら

カテゴリー: 未分類, GAIA見本市 | GAIA見本市2018レポ4 GAIAコモンスペースにて、日々暮らし展vol.4 「つなぐ」~「ギャルリ百草(岐阜)」「kitta(沖縄)」衣類・小物作品展示販売~が開催されました はコメントを受け付けていません。

GAIA見本市2018レポ3 未来の子ども達や地球のために。暮らしを美しく豊かにする~メーカー・生産者紹介その2

全国から見本市に、この時期一押しの商品を持って参加してくださったメーカー・生産者さんのご紹介その②です。
⇒その①はこちら

日々の暮らしを美しく豊かにする、そのためには、人体にも環境にも優しく質の高い商品を作り届ける、そんな思いがこもった品々です。未来の子ども達や環境をより良いものにという願い、紛争が続く地域の平和への願いがこもった商品もありました。

■ワイルドツリー世界でいちばん汚染されていないオーストラリアの自然の中から生まれた、ノーザンライツ社のミツロウキャンドルをはじめ、オーガニックな精油やその精油を使ったナチュラルコスメを販売。エコロジカルでピュアな製品、暮らしを美しく豊かにするこだわりのアイテムを紹介している。
⇒ワイルドツリー商品一覧

 

■E-es-E
ヘッド交換ができるエコ歯ブラシや土に還る食器など人と地球に優しい日用品/雑貨を取り扱っている。
⇒E-es-E商品一覧

 

■オーサワジャパン
自然食品・マクロビオティック食品のパイオニアであり、食品と雑貨の総合サプライヤー。桜沢如一氏の哲学をベースに、伝統が培った厳格な品質基準によるオーサワセレクトには、業界内でも特に信頼が高い。独自開発のオーサワブランド商品も多数あり、他にはないクオリティーとユニークさでファンが多い。
⇒オーサワジャパン

 

■ボディクレイ
「ねんど」は「モンモリロナイト」という粘土鉱物を原料とする化粧品シリーズ。火山の噴火による粒子の細かい火山灰が膨大な年月をかけて地球が育んだ素材である「ねんど」の持つ、吸着力、保湿力、保護力などの特性を生かしたナチュラルなスキンケアコスメ。素肌美人を目指す女性のための機能コスメからファミリーユースのアイテムまで取り揃える。
⇒ボディクレイ商品一覧

 

■アレッポの石鹸
地中海に伝わる伝統的製法を守り、良質なオリーブオイルとローレル(月桂樹)オイルを原料とする、お肌に優しい石鹸作り。しっとりと柔らかく、豊かな泡立ちで頭の先から足の先まで全身を洗浄できる石鹸はエコロジーショップだけでなく、デパートなどでも取り扱われる人気商品。工場を内戦が続くシリアのアレッポ市から移し、平和を願いながら操業を続けている。
⇒アレッポの石鹸商品一覧

 

■自然丸
未来の子供たちや地球のために「合成洗剤」ではなく「石けん」の使用を広めたいとの思いから、赤ちゃんやお年寄り、肌の弱い方にも安心して使える石けん製品を開発。素朴でシンプルながら、天然油脂原料100%にこだわった安全性と色々な用途に使える汎用性の高さ、経済的な価格が魅力。いずれもリピーターの多いロングセラー商品。
⇒自然丸商品一覧

 

■ミトク
オーガニック・自然食品のパイオニアとして海外有機食品の輸入及び、日本の伝統的な食品、マクロビオティック食品の輸出を手がける。調味料をはじめ菓子などの嗜好品、ハーブティー、豆乳飲料など世界中から探し集めた体の中からキレイになるヘルシーな食品、有機認証品を提供している。
⇒ミトク商品一覧

 

■ムソー1969年創業の無添加・ナチュラルフーズの総合サプライヤー。取り扱い商品には有機農産物、国内農産物を原料とするものを優先的に、無添加であること、指定添加物や化学調味料不使用であることなど、独自のセレクト基準で高品質の品物を提供している。身体に良いもの、安全で安心な食品、環境負荷の少ない雑貨、海外のユニークなオーガニックフードなど取扱い品目は多数に及ぶ。
⇒ムソー商品一覧

 

■彩生舎

世界的有機認証機関エコサートのオーガニック認証を取得した「ハイパープランツ」のエッセンシャルオイルや、エッセンシャルオイルを配合した化粧品や雑貨、大人気の保湿ゲルクリーム「水の彩」など、自然の働きを活かした雑貨の販売。自然の恵みから生まれた天然アロマで香りを愉しむ豊かな暮らしを提案する。
⇒彩生舎商品一覧

 

■FRESH
オーストラリアの有機認定を受けたオーガニックアロマオイルをはじめ、天然成分を贅沢に配合したナチュラルコスメは、赤ちゃんから使えるほど肌にやさしい安心品質。「アンチイッチジェル(かゆみ防止)」や「ティートリークリーム」などファミリーユースでトラブルに対応したクリームは特に人気が高いヒット商品。
⇒FRESH商品一覧

 

■ラレシーブオーバンブー
「たけランドリー&キッチンソープ」など、国産の竹炭と灰から抽出したミネラル水の働きで汚れを落とす石けんを開発。竹の有効活用により、放置された竹林の問題や、合成洗剤による河川や海の汚れなど環境問題の解決にもつながる。環境にも人にもやさしい竹ミネラル製品は除菌・消臭効果にも優れ、洗濯、掃除と万能で経済的。
⇒ラレシーブオーバンブー商品一覧

 

■創健社
コーポレートスローガンは「人と地球の健康を」。「べに花一番」のブランド名による自社開発の食用油の販売の他、自然食品・健康食品の取り扱い多数。オレイン酸を多く含む食用油、子供向けのお菓子「メイシーちゃんのお気に入り」シリーズ、海外有機食品、伝統製法の無添加調味料、果汁100%のジュースなど。
⇒創健社商品一覧

 

■グリーンフィールドプロジェクト
後ろのダンボール隠してくださーい、という無理難題に笑顔で答えてくださった。

厳しい基準をクリアした「EU認証の有機種子」を多数取り揃える「有機種子」サプライヤー。有機種子がもてはやされ自家栽培する人tも増えている昨今。「有機栽培するなら、その種も有機種子であって欲しい」との想いからさまざまな野菜やハーブの種を扱う。ヨーロッパの珍しい野菜の他、スプラウトの種も充実。
⇒グリーンフィールドプロジェクト商品一覧

 

■太ももの会
山形で有機米の栽培と販売・もちの加工販売に取り組む。庄内地方で除草剤を使わずに鴨に除草させる「合鴨農法」の草分けとなる。炭酸ガスを使った「冬眠法」を用いたパッケージで食味低下と害虫を防ぎ、一年と通して美味しいお米を届けている。季節限定のお餅も人気。
⇒太ももの会商品一覧

 

【GAIA見本市2018レポ】他の記事はこちら
山羊もきたよ!
メーカー・生産者紹介その1
手仕事・作家 日々暮らし展「つなぐ」
山伏修験者「しゅげんちゃん」と歩く日向薬師散歩
こだわりランチと地元の生産物直売
毎年恒例・豪華賞品たくさんのがらがら

カテゴリー: 未分類, GAIA見本市 | GAIA見本市2018レポ3 未来の子ども達や地球のために。暮らしを美しく豊かにする~メーカー・生産者紹介その2 はコメントを受け付けていません。