三村農園さんの梨(番外編~大分日記)

ブログの書き込み、ずいぶんと間が空いてしまいました!

書きたいことははたまっているのですが、新商品のアップなど、つい商品登録が優先となっていました。今年はライブコットンさんのシルク下着や腹巻き、ナチュラルスタイルのインナーなど
順次増やしてまいります。MILFOILの新作も代々木上原「空」で画像準備中です。

さてさて、先日素敵な生産者さんとの出会いがありました。
中津市で開催されるアースデイの秋版「フェスタ ディ ドルチェ」に遊びに行ったときのこと。
IMG_1830
IMG_1831IMG_1872

無肥料、減農薬で梨を栽培されているという三村農園さん。
IMG_1808IMG_1806IMG_1807
100年続く梨農家で、現在はお父さんの三村良久さんと娘さんの長田奈美さん(ご結婚されて姓が違います)で主に運営されているそうです。長田さんに対応いただき、いろいろとお話を伺いました。

無肥料栽培歴は2~8年(種類によって異なる)。
合成化学肥料だけでなく有機肥料も使わないという栽培方法で、農薬は自然栽培移行のためやむを得ず通常の3分の1だけ使用しています。

肥料を使わず栽培した梨は、時間がたっても傷みにくく、9月に収穫した梨でも
翌年の3月頃まで美味しく食べられるそう。
農園には樹齢70年にもなる古木もあり(とてもめずらしい)、
通常、同じ木でも個々の実によって味の差が出ることが多い梨ですが、
三村農園さんの梨はどの実もジューシーで甘みがある自慢の梨です。

今年は台風の直撃に遭い、実がたくさん落ちてしまったことに加え
害虫の発生で残念ながら収量はわずかとなってしまいました。
本当は、このフェスタ ディ ドルチェで販売している分で、ほとんど終わりと言われていたのですが、GAIAのために残っている分をかき集めてもらいました。
畑を回って美味しく食べられそうな梨を探してもらって
もぎたての梨1ケース分を東京のお茶の水へ。社長ブログをご覧ください。
今年の分は少量のため早いもの勝ちですが、
毎年8月上旬頃から収穫が始まるので、来年はぜひ多くの方に味わっていただきたいです。

今期の販売が終わり、これから剪定作業に入るという長田さん。
今度農園にも来てくださいとおっしゃってくださいました。そのときはまたリポートしますね。

三村農園さんのおにぎりとおにぎりに添えられたお漬物も最高に美味しくて、甥っ子もこの笑顔!

IMG_1873



カテゴリー: お茶の水店, GAIAブログ番外編~大分日記   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です