日別アーカイブ: 2011年5月19日

遺伝子組み換え食品の現状

皆さんこんにちは!今日はお店にご案内を出した一文をアップします。遺伝子組み換えについて、当店での現状報告です。 

国内畜産の飼料をアメリカからの輸入に頼らざるおえない現状の中、近年アメリカ産飼料用原料であるとうもろこし、菜種油かす、大豆油かすが90%以上遺伝子組み換え(GMO)になっていることから、日本に輸入される飼料もNON-GMOの限定される原料が年々減少しています。それにともない、当店の一部メーカーが使用乳の牛が食べる飼料を不分別のものを使用していることが判明しました。詳細は以下です。

・高知久保田食品のアイス→使用乳の牛の飼料が不分別飼料 

・北海道新得農場のチーズ→使用乳の牛の飼料が不分別飼料

・湘南ピュアハムの鶏肉→冷凍ゆうゆう鶏90日飼育のうち、卵から15日間の影響の出ないと言われる飼育時のみ、なたね油と大豆かすが不分別の配合飼料使用

・群馬ベーベ工房の飲むヨーグルト→自家製のとうもろこし、牧草をメインに不分別の配合飼料も使用

・北海道よつば乳業のチーズ→シュレットチーズ、スライスチーズが不分別飼料使用

私たちGAIAは今までもこれからも遺伝子組み換え商品を置かない姿勢でいますが、代替がない商品はご理解の上販売を続ける次第です。しかしながら、今現在厳しい条件下の中、非遺伝子組み換えを守り続けているメーカーが少なからずおりますので、そういったメーカーが作る商品を率先して販売し、また新たな商品も検討しています。ご理解をよろしくお願いいたします。

GAIAのような食品流通にも遺伝子組み換え(まだ飼料ですが)に頼らざるを得ない現状があります。実際の畑や田んぼができていないから、この流れを止めるのは今しかないのではないかと思うのです。目に見えて異常が見えないこと、何年先にどうなるのかわからないのが、今一番心配されている『放射能』と同じ恐さを感じます。今回の震災で今後国内の自給率がいよいよ下がるでしょうが、いまこそ国内循環する流通は提案できないのでしょうか?簡単ではないのは明らかですが、放射能問題、遺伝子組み換え問題、深く追求したいと思います。

コバ

今月のデモhttp://toudenmaeaction.blogspot.com/

今日の放射能予報http://www.witheyesclosed.net/post/4169481471/dwd0329

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ