GAIA見本市2018レポ4 GAIAコモンスペースにて、日々暮らし展vol.4 「つなぐ」~「ギャルリ百草(岐阜)」「kitta(沖縄)」衣類・小物作品展示販売~が開催されました

今年も、見本市の会場から歩いて数分のGAIAコモンスペースにて、日々暮らし展を開催しました。

4回目のテーマは「つなぐ」でした。
草木染の柔らかな色合いと、カラダを優しく包む自然素材の衣服は毎年人気で、ここでの購入を楽しみに毎年いらっしゃる方もいるくらいです。今年も色とりどりの作品が並びました。

今年は沖縄からkittaさん、昨年に続き岐阜県多治見市から安藤明子さんが駆けつけてくれ、作家さんとも直接お話ができるまたとない機会にもなりました。

 

■ギャルリ百草(岐阜)


安藤明子さん

安藤さんが、結婚を機に流行に左右されず体系を選ばない、長く着られる衣服を模索。民族衣装のサロン(sarong)をベースにオリジナルな様式をもつ、筒状・腰紐を用いて穿くスカート「百草サロン」を考案。「着る人による自在な組み合わせ」「季節にあわせて組み合わせを調節できる」などが特徴。
⇒ギャルリ百草 http://www.momogusa.jp/akiko/akiko_tsushinhanbai.html

 

■Kitta(沖縄)

Kittaさん

沖縄やんばるにて植物、水、火、土、風などの生命を受け取り、自然の色や衣服や空間など形あるものを制作している。「作品を通して自然の豊かさ、うつくしさを手渡せたらと願っています。」
Kitta http://www.kitta-sawa.com/


【GAIA見本市2018レポ】他の記事はこちら
山羊もきたよ!
メーカー・生産者紹介その1
メーカー・生産者紹介その2
山伏修験者「しゅげんちゃん」と歩く日向薬師散歩
こだわりランチと地元の生産物直売
毎年恒例・豪華賞品たくさんのがらがら

カテゴリー: セール&イベント, 未分類, GAIA見本市   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です